脱毛前後の保湿は欠かさないで

日頃から「ムダ毛のことを気に掛けながら生活しなければいけない」というのは、何だか嫌なことですよね。
「ムダ毛処理に時間を取られるくらいなら、その時間を有効に使いたい」と思っている方も多いのではないかと思います。

 

そんな、ムダ毛処理の時間や手間を省くためには、サロンやクリニックなどで脱毛の施術を受けるのが最適だと思います。
毛には「毛周期」という、生え替わりのサイクルがあるので、毛周期に合わせて、サロンやクリニックに何度も通わなければなりませんが、通い終えてしまえば、ムダ毛処理のほとんど要らないお肌を手に入れることができ、今までムダ毛処理に費やさざるを得なかった時間も、有効に使うことができるようになります。

 

サロンやクリニックでは、私たちのお肌に極力負担がかからないように考慮した上で、脱毛の施術を行ってくれます。
しかし、だからといって、私たちが「特にお手入れをしなくても良い」ということではありません。
脱毛の施術を受ける前後は、私たちもしっかりとお肌のお手入れをしなければなりません。

 

では、何のお手入れをしなければならないのかというと、「保湿」です。
ここからは、脱毛の施術前と施術後に分けて、保湿を必要とする理由をご説明したいと思います。

 

◇施術前◇

 

実は、お肌の水分量というのは、脱毛効果に影響を及ぼすとされています。
お肌の水分量が足りていれば、脱毛効果は現われやすくなりますし、逆にお肌の水分量が足りていなければ、脱毛効果は現われにくくなってしまいます。
お肌の乾燥というのは、幅広い肌トラブルの原因となるもので、脱毛の施術自体がお肌を少なからず傷つけることになるので、施術時にお肌が乾燥していると、思わぬ肌トラブルに見舞われる可能性があります。
サロンやクリニックによっては、お肌が乾燥していると、お肌の安全のことも考えて、その日の施術をお断りする場合もあるそうです。

 

◇施術後◇

 

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理でも同じことがいえるのですが、脱毛の施術を終えたばかりのお肌というのは、非常に乾燥しやすい状態となっています。
お肌の乾燥は、上の項目でも記述した通り、幅広い肌トラブルの原因となるため、放っておくのは危険です。
サロンやクリニックのほうでも、脱毛施術後のアフターケアとして、お肌の保湿を行ってくれるところもあるのですが、アフターケアにのみ頼るのではなく、それぞれ帰宅してからも、しっかりとお肌を保湿してあげるようにする必要があります。

 

上記のことから読み取ることができるかと思いますが、脱毛とお肌の保湿は関係性が強いものです。
サロンやクリニックのほうでも、私たちのお肌の状態を見極めた上で施術を行ってくれますが、施術を受ける側としても、気を付けるべきところは気を付けるようにして、最大限の効果が得られるようにしましょう。

関連記事

脱毛前後の注意点

エステサロン関係